読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のわらび餅探しの旅

葛餅でも求肥でも寒天でもない、わらび餅の食感が好きすぎて、美味しいわらび餅を求め出会ったわらび餅の記録ブログ

先斗町駿河屋

わらび餅 お土産

www.pontocho-surugaya.com

 

ぽんとちょう

かわいい(〃д〃)

ぽんとちょうっていう響き

 

川沿いにある

ほそーーーーい道

この雰囲気好きだなぁ

本物の舞妓さんであろう女性もちらほら

THE・京都を感じました

サレオツなお店も連なっております

 

 

そしてここにあるのが

ひとくちわらびのお店

駿河

f:id:izusei:20160326170238j:plain

わらび餅のほかにも

どら焼き(その場で餡をつめてくれる!)など

かわいいお菓子がありました

どれも小さめです

舞妓さんが大きい口を開けなくても

食べられるようにって事かな?と

想像すると楽しいです(´ω`)うふ

 

f:id:izusei:20160326170233j:plain

いや〜ん!!なんて美しいフォルムなの〜〜〜〜(´ω`)

お値段はあまり可愛くなく

1個250円とお高め

ひとくちなのにwww

 

 

とはいえ女子にはたまらん要素が多いです

京都に行く前のリサーチで

ここが一番気になっていたお店w

 

緑色のは中は粒餡

きな粉は漉し餡

きな粉薄っ!!

けどそれが上品さを醸し出してますね

 

 

京都は基本的に漉し餡が多い中

粒餡っていうのが珍しいかな

でも草には粒が合いました

さすがw

 

 

ほろっとふわっとした食感

餅と餡のバランスが良いです

小さめなのであっという間になくなりますw

じっくり味わうためにふたくちで頂きました

コレ、いくらでもいけちゃうよ〜〜〜