読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のわらび餅探しの旅

葛餅でも求肥でも寒天でもない、わらび餅の食感が好きすぎて、美味しいわらび餅を求め出会ったわらび餅の記録ブログ

嘯月

f:id:izusei:20160325165900j:plain

 作り置きなし完全予約制ってことで

前々から気になっていたので

わらび餅を予約して行ってきました

予約したのは前々日くらいかな?

 

店に入ると。。。

あれ!?

ショーケースとか何もない(゚Д゚)ノ

店内入ると土間と畳敷の座敷と

小スペース

広めの玄関みたいなw

 

ぽつんと私の注文したであろう

お菓子の袋が置いてあって

本当に作り置きしてないわ〜と思ったw

 

扉を開けても暖簾がかかって

作業スペースとか見えない

 

京都って暖簾がすごい多用されてたなぁ

看板の代わりに暖簾っていうくらい暖簾!

 

全て隠すわけじゃないけど

風で揺れて見えるようで見えない

それもまた風情を感じますね

 

 

f:id:izusei:20160329141054j:plain

河原で早速味見〜(´ω`)

水が綺麗で気持ち良いね〜

 

餡入りのわらび餅で

餅の部分はとーっても薄くて上品

きな粉もきめ細やか

 

私の知っているわらび餅の概念ではないですねw

餡は丁寧に丁寧に作られていて

尚のこと餡がメインのお菓子という感じです 

 

外で頂くお菓子っていうより

茶室が似合うお菓子ですね(;´▽`A``

 

 

 

でも本当に繊細な京都らしいお菓子で

美味しかったです