読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

究極のわらび餅探しの旅

葛餅でも求肥でも寒天でもない、わらび餅の食感が好きすぎて、美味しいわらび餅を求め出会ったわらび餅の記録ブログ

ランクがある

 

興味深い記事を見つけた

 

 

わらび粉

本わらび粉

 

 

一見、本わらび粉が本物と思いきや

今のところは名称に過ぎず

わらび以外のでんぷんをブレンドしてるらしい

解釈が曖昧とはいえ

いいのか?それでw

 

わらび餅粉ってのも出てきたw

わらび由来0%てwww

なかなか奥深いな(そこ?)

 

 

私が一番、興味を持ったのは

わらび本来の原料の粉(本物の粉)に

ランクがあるというところ

 

わらびの製法時、わらびを沈殿させて

でんぷん質を精製する過程で3層に分かれる

 

 

 

下段より ”並”

中段で ”極上”

上段で ”究極”!!!

 

 

ひょえ〜!

並と極上の差が激しいw

しかも上段は私の求める究極!

 見てみたい

 

上段にいくほど精度が増すが

とーーーっても微量

最高級食材!(゚Д゚)ノ

 

まじか。。。

身近なお菓子と思ってたのが

一気にハードル上がったけどw

記憶のわらび餅は

本物に近いのか、むしろ庶民的なものか。。。

どちらにせよ食してみたいっす!

 

 

本物のわらび餅は

✳️黒に近い琥珀色や飴色

 

 

✳️賞味期限が早い

作った直後から老化

その日のうちっていうイメージは強いなぁ

 

 

✳️冷蔵しない

夏のイメージの冷えたわらび餅を想像するけど

冷蔵すると弾力がなくなる

冷えたわらび餅は別物ってことですね

記憶のわらび餅は冷えてなかったような?

 

 

✳️高価

でしょうね(´・ω・`)

 

 

しかしながら、わらび由来の粉100%だからといって

美味しいというとそうでもなさそうで

配合の仕方、きな粉や黒蜜などの調理法によって

様々なわらび餅がある

まさに奥深い(そこですw)

 

 

 私にとっての究極のわらび餅

見つけたいなぁ〜